☆夏の福袋7/31まで☆

絞り込み項目

価格

ギフト対応

食洗機使用

電子レンジ使用

オーブン使用(耐熱食器)

セット内容

アイテム(食器)

アイテム(ティー・コーヒー)

アイテム(グラス)

iittala

イッタラ

フィンランドのデザインブランド イッタラは1881年の創設以来、革新的なデザインと豊富なカラーガラスのパイオニアとして輝いてきました。
アート&クラフトに現代文化の刺激的で驚きに満ちた要素を取り入れながら、独創的で知的なデザインを生み出し続けています。

フィンランドのデザインブランド イッタラは1881年の創設以来、革新的なデザインと豊富なカラーガラスのパイオニアとして輝いてきました。
アート&クラフトに現代文化の刺激的で驚きに満ちた要素を取り入れながら、独創的で知的なデザインを生み出し続けています。

表示方法:
サムネイル
ピックアップ
並べ替え:
標準
価格(安い順)
価格(高い順)
235件あります
235件あります

イッタラxミナペルホネン(Iittala×mina perhonen)

フィンランドのデザインブランド イッタラと日本のデザインブランド ミナ ペルホネンとのコラボレーション。デザイナー皆川明氏が森を愛する人の人生絵日記のイメージで描いたデザインには自然の木や花、動物がすべて等しい生命として描かれています。各々の人生を生きながら他社とも繋がっているという関係性や暮らしを彩る風景が描かれている、ポエティック(詩的)なデザインです。

アイノ・アアルト(Aino Aalto)

1932年に誕生し、現在発売されているイッタラの中で最も長い歴史を誇るアイノ・アアルトシリーズ。水の波紋からインスピレーションを得たリング状のデザインは、本質を大切にするイッタラ ブランドを体現し、時代を超えて愛され続けています。

アルヴァ・アアルトコレクション(Alvar Aalto Collection)

フィンランドを代表する近代建築/デザインの巨匠、アルヴァ・アアルトにより1936年に発表されたコレクション。流れるような有機的なフォルムはフィンランド デザインの象徴ともいわれ、世界で最も有名なガラス作品の一つです。モチーフは、フィンランドにある湖の形や、白樺の根本付近の断面のフォルムなど、諸説存在するとも言われています。

ウルティマ ツーレ(Ultima Thule)

ラップランドの氷が解ける様子にインスピレーションを得たウルティマ ツーレは、イッタラとの40年以上の関わりの中で、多くの作品を創り上げた偉大なデザイナー、タピオ・ヴィルカラによるデザイン。独創的な表面を生み出す技法を完成させるために長い時間と職人の魂が費やされた、唯一無二のデザイン。

オリゴ(Origo)

時代を超えたシンプルなデザインにリズミカルなストライプ模様が目を惹くオリゴは、あらゆるテーブルセッティングのアクセントに。カラフルな色使いで、他のテーブルウェアとのさまざまなミックス&マッチが楽しめます。

カステヘルミ(Kastehelmi)

フィンランドで「露のしずく」を意味するカステヘルミ。朝日を浴びて、まるで連なる真珠のようにきらめく朝露にインスピレーションを得て、1964年にオイバ・トイッカによりデザインされました。連なるガラスのしずくのようなデコレーションが、輝くガラスの美しさを際立たせています。

カルティオ(Kartio)

2018年に生誕60周年を迎えたロングセラー。デザイナーのカイ・フランクにより、人々が毎日使うのに相応しいシンプルな丈夫さを追求し、余分なものをそぎ落としたフォルムは、時代を超えて愛され続けています。カラーガラスを知り尽くしたイッタラならではの、多彩で絶妙なカラーバリエーションが魅力。

キュリアス マインド オブ オイバ トイッカ(Curious Mind of Oiva Toikka)

伝説的デザイナー オイバ・トイッカの偉大な功績を称えて生まれたユニークなコレクション"キュリアス マインド オブ オイバ トイッカ"。すべてのアイテムにはトイッカによる6つのアートワークがパターンとして使われており、それぞれのデザインは異なりますが同様のラインやディテールを備えた力強く魅力的なグラフィックがハーモニーを生み出します。

バード バイ トイッカ(Birds by Toikka)

卓越した芸術性で国内外で数々の賞に輝き、フィンランドを代表するアーティストであるオイバ・トイッカ。彼の無限の創造力とガラスへの深い造詣がイッタラの熟練した職人技と融合し、小さな命の奇跡が生み出されました。

タイカ(Taika)

2007年にクラウス・ハーパニエミによってデザインされた「タイカ」。デザイナーのクラウス・ハーパニエミによる、バラエティ豊かで大胆なイラストがモチーフ。フィンランド語で「魔法」を意味するタイカは、眺めているだけで想像力が刺激され、心に活き活きと物語が紡がれていくような魅力にあふれています。

ツンドラ(Tundra)

北の果てのツンドラの自然をモチーフにしたツンドラはノスタルジックで手触りの良いデザインと繊細な構造。ツンドラのデザインには、ラップランドを覆う苔や低木、スゲや地衣類からインスピレーションを得た細かな模様が描かれています。

ティーマ(Teema)

シェイプやサイズ、色の組み合わせが無限に楽しめるティーマ。機能性と耐久性に優れ、洗練されたシルエットのティーマは、デザイナーのカイ・フランクが「必要な装飾は色だけ」と語っているように、1952年の発売以来、変わらず愛され続ける、タイムレスなデザインがその魅力。

ラーミ(Raami)

ロンドン・東京・パリの3か所を拠点として活躍する世界的に有名なデザイナー、ジャスパー・モリソンによるデザインの新しいコレクション「Raami ラーミ」登場。フィンランド語で"フレーム(枠)"を意味する「ラーミ」。朝食からディナーまでテーブルを居心地のよい空間へと演出してくれます。

レンピ(Lempi)

すっきりとしたデザインながら、エレガントな軽さとたっぷりの容量を兼ね備え、朝食のテーブルからオフィスのデスク、フォーマルなディナーにもぴったり。重ねて収納することができ、いくつも欲しくなる魅力にあふれたデザイン。