☆シャグリーンボウルプレゼントキャンペーン実施中☆

ホワイトフルーテッド(White Fluted)

ホワイトフルーテッドは、ロイヤル コペンハーゲンの会窯依頼続く永い歴史を持つレリーフが基となっています。地模様は1775年から続き、デンマーク語で"Musselmalet"と呼ばれ、二枚貝の表面のエンボス模様が名前の由来です。このシンプルなレリーフは、ブルーフルーテッド プレイン、ブルーフルーテッド メガそして、ブルー コペンハーゲンにも使われています。他のシリーズとも相性の良いパターンです。